42 market research 、TECOM インベストメンツの「パールアワード」最終選考に残る

2009年6月3日、ドバイ: ヘルスケア業界のリーダーである市場調査提供会社42 market research は、TECOM インベストメンツの、「国際化と多様化におけるパールアワード」の最終選考に残りました。 「 42 market research が成し遂げたことは賞賛に値し、同組織の文化的多様性におけるフォーカス、すなわちイノベーションを進める際の鍵である “国際化と多様化”のカテゴリーで最終選考に残りました」と、TECOM インベストメンツ パールアワード委員会は語っています。「同ティームの偉業を称えます」と。 「国際化と多様化におけるパールアワード」は、ドバイをグローバル・ビジネスの拠点としながらも、ドバイから世界に向け、1-2年間でアラブ首長国連邦以外での売り上げを大きく増加させ、ドバイからグローバルにマーケティングされる製品やサービスのタイプにおいて力強く拡大した企業を評価し、与えられるものです。さらに重要なクライテリアとして、従業員の国籍において、差別のない風土と多様性があります。 TECOM インベストメンツは、TECOM インベストメンツのフリー・ゾーンにて、最低12ヶ月間営業しているライセンスを所有する全ビジネス・パートナーを、パールアワードに応募するよう呼びかけました。 これらパートナーには、ドバイ・インターネット・シティ、ドバイ・メディア・シティ、ドバイ・メディア・シティ、「ドバイ知識の村」、ドバイ国際アカデミック・シティ、eHosting DataFort、国際メディア・プロダクション・ゾーン、ドバイ・アウトソーシング・ゾーン、ドバイ・スタジオ・シティ、DuBiotech および ENPARK が含まれます。 42 market research について 42 market research は、ヘルスケア産業に特化した、独立した、国際的に活躍する、フルサービスの市場調査提供会社です。医師、歯科医、薬剤師、眼鏡技師、テクニシャン、看護師、その他ヘルスケア関連のプロたちへの世界中のすべての主要市場にて、あらゆる健康関連の話題における自分たちの経験や意見についてのインタビューを行っています。 42 market research 顧客には、製薬会社、ほかの市場調査会社、バイオテクニカル会社、医療機器製造業者、厚生省・保健省、その他医療セクターのビジネスと組織が含まれます。さらなる情報は、 www.42mr.com/jp にてご覧になれます。 TECOM インベストメンツについて TECOM インベストメンツは、ドバイ・ホールディングの子会社で、多角的巨大複合企業で、知識に基づく、生活を向上させる産業に特化しています。生き生きとした知識に基づく産業団体の創設者である... 詳しく